株式会社 加藤綿行 繊維工業資材、インテリアグッズの製造販売
会社概要 沿革 事業案内 ご挨拶 所在地 お問い合わせ
沿革
明治5年 加藤吉造氏に依り綿及び糸商を創業
明治20年 加藤常吉商店として廻切機設置、製綿業を始める
大正4年 製綿用カード機を設置、東海道方面へ製綿の卸売りを始める
昭和17年7月 愛知県経済保安課の指令により
各地軍需工場徴用者の布団綿の製造を行う
昭和36年9月 布団縫製加工場を新設し、ランダムカード機
及び各種ミシンを設置、製造販売を始める
昭和37年10月 衛材綿の製造を始める
昭和44年7月 不織布第1工場を新設し、NF部を設く
工業、資材用フェルト製造・販売を始める
平成元年11月 不織布第3工場を新設し、
併せて2階に座布団工場を新設する
平成3年8月 メディカルシート工場を新設
平成13年7月 インテリア、座布団、寝装品を統合して、
生活資材部と改める
平成16年4月 豊川工場を豊川市新豊町一丁目102番地に新設し、
不織布工場全体を豊川へ移転する
平成17年4月 菰口工場跡地の土地は、事業定期借地契約を締結する
沿革写真
CopyrightcKatoumenkou All Right Reserved.