会社とは、安心して末永く働ける場所で無ければならない。
その想いから社員とお客様の人生に長く寄り添える、
会社づくり、物づくりを通じ地域社会の発展に貢献しなければ
ならないと思っています。
明治5年、加藤吉造が創業し加藤常吉、加藤直吉と続き、
義弟である渡邉喜三郎(祖父)、渡邉久祐(父)、
8代目渡邉充が継承致しました。そして創業140余年それぞれ
代表者達の良き『フィロソフィ』哲学が有ったからこそ世代を
超え現在まで長く続けて来られた賜物だと想い改めて感謝尊敬
したいと思います。これからも1人でも多くのお客様に愛される様、
社員一同、真摯に向き合って参ります。
今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようお願い申し上げます。
経営方針
・「お客様が笑顔」を実践する商品開発、サービス充実
・ 誠実で平等な関係に基づき共に繁栄を目指す取引関係
・ プラス志向での挑戦を評価する公平で開かれた職場環境
社是
和をもって努力  奉仕をもって繁栄  誠実をもって信用
社名 株式会社 加藤綿行  英語表記:katohmenkoh Co.,Ltd
代表者 渡邉 充
本社・工場 〒441-8011 愛知県豊橋市菰口町3丁目31番地
豊川工場 〒442-0012 愛知県豊川市新豊町1丁目102番地
資本金 金 51,975,000円
創業 明治5年
設立 昭和12年12月
役員 取締役 社長    渡邉 充
取締役        加藤 孝治
取締役        田畑 幸嗣
監査役        長崎 益大
設備 土地 10,497㎡
建物 1,564㎡
不織布製造装置2ライン
綿吹込機 1セット
縫製ミシン 10台
座布団成型機 2セット 等
明治5年 加藤吉造氏に依り綿及び糸商を創業
明治20年 加藤常吉商店として廻切機設置、製綿業を始める
大正4年 製綿用カード機を設置、東海道方面へ製綿の卸売りを始める
昭和17年7月 愛知県経済保安課の指令により各地軍需工場徴用者の布団綿の製造を行う
昭和36年9月 布団縫製加工場を新設し、ランダムカード機及び各種ミシンを設置、製造販売を始める
昭和37年10月 衛材綿の製造を始める
昭和44年7月 不織布第1工場を新設し、NF部を設く工業、資材用フェルト製造・販売を始める
平成元年11月 不織布第3工場を新設し、併せて2階に座布団工場を新設する
平成3年8月 メディカルシート工場を新設
平成13年7月 インテリア、座布団、寝装品を統合して、生活資材部と改める
平成16年4月 豊川工場を豊川市新豊町一丁目102番地に新設し、不織布工場全体を豊川へ移転する
平成17年4月 菰口工場跡地の土地は、事業定期借地契約を締結する
ACCESS
〒441-8011 愛知県豊橋市菰口町3丁目31番地
TEL:0532-31-8211
FAX:0532-32-1310
ACCESS
〒442-0012 愛知県豊川市新豊町1丁目102番地
TEL:0533-80-3155
FAX:0533-89-4113
© KATOHMENKOH Allrights reserved.